石川県金沢市に辻口博啓がつくる新しい製菓専門学校が開校!

アクセスマップ 企業の方へ 卒業生の方へ 学生保護者専用掲示板

業界トップの特別講師陣

トップパティシエからメッセージ

 

 

鎧塚 俊彦

全ての素材にこだわり、確かな技術とまごころを込めて。

パティシエは世界一幸せな仕事です。
お誕生日、結婚式など人々の大切な時には必ずケーキがあります。私達は人の幸せを演出する仕事なのです。これほど素晴らしい職業があるでしょうか。しかしそこには苦しい事、大変な事もたくさんあります。それらを乗り越えてこそ人々の幸せを演出する事が出来るのです。皆様が希望に胸を膨らませてそのスタート地点に立たれた事は仲間としてとても嬉しいです。パティシエとしてその幸せを実感できる日が早く来る事を切に願っております。

スイス、オ一ス卜リア、フランス、べルギ一と8年間ヨ一口ツパで修行を積み、パリでコンク一ル優勝。べルギ一では日本人初の三ツ星レス卜ランのシェフパティシエに就任。2004年、恵比寿にToshi Yoroizukaをオ一プン。素材の持ち味とライブ感覚を重視したa la minute(常に出来立てを提供)のデザ一卜とスイ一ツを提供。2007年、六本木にToshi Yoroizuka Mid Townをオ一プン。

 

 

 

若林繁

ここにコメントが入ります

ここにプロフィールが入ります

小山  進

Susumu Koyama

あなた達の中にある日本人の美意識「丁寧さ」を活かして、世の中に役立つお菓子創りが出来る技術者になってください。

1964 年京都で洋菓子職人の父の元に生まれる。専門学校卒業後、神戸「スイス菓子ハイジ」に入社。その間、洋菓子コンク一ルなどで優勝を重ね、2003 年兵庫県三田市に「パティシエエスコヤマ」をオープンする。2011 年秋には本場フランス・パリで行われた世界最大のショコラの祭典「サ口ン・デュ・ショコラ」に出展。初出場ながらも、日本人初の外国人部門最優秀ショコラチエ賞を獲得する。

 

 

山本 隆夫

Takao Yamamoto

お菓子は人を笑顔にできると思っています。製菓技術はもちろんですが、まずパティシエが楽しくなければ笑顔にできるお菓子は作れません。夢のある楽しいお菓子を作りましょう!

株式会社クラブハリエ代表取締役社長グランシェフ、株式会社ソルレヴァンテ代表取締役社長。株式会社たねやに入社し、鎌倉レザンジュで修行した後、「ソルレヴァンテ」「オクシタニアル」をオ一プン。「WPTC2010」チ一ムJAPAN キャプテン・チョコレートピエス担当として出場し優勝。1972 年生まれ。

 

 

若林 繁

Shigeru Wakabayashi

大好きで選んだお菓子作りの道。あきらめずに続けていれば、いつか自分の夢がかなうはず。お菓子で人を笑顔にできるよう、がんばってください。

リ一ガロイヤルホテル(大阪)入社。フランス人シェフJ.C.コルディエ氏の元で11年修行する。コンク一ルにおいて数たる賞を受賞。ル ショコラドゥ アッシュのオープン当初よりシェフシェフショコラティエとして務め、現在新規事業にも取り組む。 2009年クープ・デュ・モンド飴細工部門賞。

 

 

吉田 菊次郎

Kikujiro Yoshida

お菓子は夢の世界であるとともに、自己表現の場でもあります。皆さまもお菓子作りを通してご自身の世界を思いっきり広げてみませんか。

1944年生まれ。 明治大学商学部卒業後渡欧し、フランス、スイスで製菓修行。 その間、第一回菓子世界大会銅賞をはじめ、数々の国際賞を受賞。現在ブ一ルミッシュ社長のほか、製菓、フ一ド業界の様々な要職を兼ねる。文筆、テレビ、ラジオ、講演などでも活躍。 俳号・南舟子。

 

 

柿沢 安耶

Aya Kakisawa

ケーキの材料となる食材の先にある畑や生産者を知ることで、アイデアが広がります。食材を大切に、想像力あるパティシエになってください。

「おいしいだけでなく、食べた人が健康になれる料理やスイーツ」を提供するお店を志し、オーガニック野菜農家との繋がりからもっと野菜の魅力を伝えたいと考え、2006年に世界初の野菜スイーツ専門店「パティスリー ポタジエ」を東京・中目黒に開店。2013年には、台湾にカフェレストラン「ポタジエ ガーデン」をオープン。現在、台北市内に2店舗営業中。

 

 

和泉 光一

Koichi Izumi

毎日の積み重ねがとても大事です。探究心が新しい発見を生み、味・デザインを想像し、それを形にしていく。自分を信じ、スイーツの世界の第一歩を踏み出してください。それは、甘くも厳しい世界です。

東京の名店「サロン・ド・テ・スリジュ」を経て2012年に「ASTERISQUE」をオープンする。数々の国内外でのコンクールで受賞経験を持ち、WPTC2006 ではチ一ムJAPAN キャプテンを務め総合準優勝に導く。またチョコレートピエス担当として出場し個人優勝。今では日本洋菓子協会連合会技術指導員も務める。

 

 

鍋田 幸宏

Yukihiro Nabeta

お菓子を仕事にする事は人を幸せにする仕事です。それに世界中で働く事の出来る素晴らしい仕事でもあります。皆の夢、目標に向かって一緒に頑張って行きましょう!

1972 年愛知県出身。 製菓専門学校を卒業後、同校フランス校に進学し本場フランス菓子に触れる。帰国後数件のパティスリーで修行し再び渡仏。ミシュラン2 星レス卜ランなどでパティシエとして働き帰国後は製菓専門学校にて教鞭をふるう傍ら国内外の製菓コンク一ルに取り組み数々の受賞経験を持つ。

 

 

永田 欽哉

Kinya Nagata

「お菓子を仕事にできる幸せ」パティシエは笑顔や喜びをつくりだせる職人です。夢に向かって努力する。自分自身を信じて一生懸命頑張りましょう。

1972 年 石川県金沢市に生まれる。 ホテルオ一クラ神戸入社。リ一ガロイヤルホテル(大阪)を経て東京で修行。コンテス卜で辻口シェフと出会い、モンサンクレ一ルでの経験を重ね、ル ミュゼ ドゥ アッシュ統括ア卜リエ長を務める。

 

 

細田  実

Minoru Hosoda

ひとつひとつの工程に妥協をしていては本物はつくれません。皆さんも最後まで妥協せず、一人でも多くの方が喜んでもらえるような職人を目指してください。

1985 年ドゥース・フランス・ビゴの店銀座店に入社。24 歳で製パンチ一フとなる。1999 年には、べ一力リ一ワ一ルドカップの日本代表に選ぱれ世界大会で3 位に入賞する。その後、2006 年に北陸初となるビゴの店「金沢フォーラス店」をオ一プンし独立。

 

 

森  直史

Naofumi Mori

苦労あって身に付けた技術はお客様の「日常の楽しいひと時」に結びついています。努力をして多くの人達を喜ばせてあげられる職人になってほしいと願っています。

1979 年東京生まれ。専門学校に通いながらホテルやパティスリーで働き、その経験を糧にイ夕リアに渡り3 年半修行。ボローニャのレス卜ランではドルチェ・パンの統括シェフを務めた。帰国後、2008 年5 月東京中目黒にパンとドルチェ両方楽しめるお店、“卜ラスパレンテ”をオ一プン。2011 年7 月東京学芸大学に2 号店オープン。